株式会社AIメディカルサービス
株式会社AIメディカルサービス 株式会社AIメディカルサービス

内視鏡は日本が世界をリードしている先進の医療分野。 医療xAIの本格派のスタートアップ企業です。

事業内容

内視鏡の画像診断支援AI(人工知能)システムの開発。
 
がん研有明病院、東大病院、大阪国際がんセンター、筑波大学附属病院、埼玉医科大学総合医療センターなど50以上のトップクラスの病院と世界最先端の共同研究を進めており、製品化に向けさらにスピードを上げて取り組んでいます。

特徴・こだわり:

スタートアップ
自社サービス・製品

ビジョン・ミッション・実現したいこと

ビジョンは、以下の通りです。 ゼロイチ志向 ・よりミッション寄りの目標にコミットし、 ・ハザマの課題を自ら拾い、 ・仲間と自分のチャレンジを尊重する現場志向 ・現場を学ぶ機会を自らテイクし、 ・顧客ニーズをつかみ、 ・顧客とAIMがwin-winになるよう工夫するポジ志向 ・建設的姿勢で議論し、 ・相手を知ろうとし、学びあい、 ・個人とチームのより大きな成果出しを支援する   私たちは、世界中の患者を救いたい。がん見逃しの撲滅を目指しています。

働きやすさ・やりがい

全ての職種が基本的にフレックス制を導入しています。(一般職除く) また、最先端の技術を維持するために、各自がスキルや視点を高めるための社外活動を奨励しています。具体的には「書籍・研修費用の補助」はもちろん、「資格受験費用補助」「オープンソース活動」「社外ネットワーキング活動」も今後支援していく予定です。   また、健康を守る会社ですから自分たちの健康も大切にします。「胃・大腸内視鏡検査」はもちろん「人間ドッグ」「予防接種」など年間10万円までは会社負担です。さらに年額10万円のフィットネスクラブ補助など新制度も始めています。

さらに詳細を表示

募集中の案件

【正社員!リードAIエンジニア】最新の画像認識技術でがんの見落としゼロにチャレンジ!(Python,C++)

¥600,000  〜  ¥800,000 発注単価/月
案件の概要
具体的には以下の業務を担当していただきます。 ・内視鏡診断支援ソフトウェアに内蔵される画像認識モデル(AIモデル)の開発 ・像認識モデルの性能評価 ・教師データ作成ツールの開発及びデータセットの整備   【弊社の特徴】 内視鏡は、日本が世界をリードしている先進の医療分野ですが、足もとでは、「病変見落としが医師によっては2...もっと見る

会社について

  • 業種: 医療/福祉
  • 住所: 東京都豊島区南池袋1-10-13 荒井ビル2F
  • 設立: 2017年9月
  • 代表者名: 多田智裕
  • 従業員数: 51名(2020年4月現在)
  • 従業員平均年齢: 33歳
  • 株式公開: 非上場
  • 主要取引先: がん研有明、東大病院、大阪国際がんセンター、辻仲病院、山王病院、埼玉医科大学国際医療センター、ららぽーと横浜クリニック、ただともひろ胃腸科肛門科
  • https://www.ai-ms.com/